便利なのにリーズナブル!オススメキッチングッズ

>

電子レンジをフル活用

電子レンジのしくみ

物体の温度は、その物体を構成する分子の振動する度合いで決まります。
電子レンジは、マイクロ波という高周波(電磁波)によって、物質内の水分子を加速度的に振動させることで短時間で温度を、短時間で高温にする機能を持っています。
つまり、稼働中の電子レンジの中は、電気で発生させた電磁波が飛び交っているのです。
金属は表面に電子が存在しており、水分子同様に高周波を受けると激しく動きます。
動き出した電子がレンジ内に飛び出してしまうと、他の物にぶつかったときに火花が散ってしまうわけです。
故障や、火災の原因になる危険な行為ですので、温める時にアルミホイルや、金属でできた容器、金線の入った絵皿などを電子レンジで使うのは避けましょう。
では、安全に電子レンジで使える調理器具はどのようなものなのでしょう。

電子レンジでできる調理

電子レンジでできる調理は、温めることが基本です。
その機能を利用して、「蒸す」、「茹でる」、「煮る」調理器具が充実しています。
100円ショップでもラインナップが豊富で、中でもパスタをゆでるアイテムや卵料理器具、野菜のスチーマーは評価が高いです。
お鍋やフライパンを使わないので、洗い物が少ない点も、高評価の理由です。
レンジ用調理器具は、日々、商品開発が進み、「焼く」、「炒める」、「揚げる」という調理も可能にする器具も開発されています。
シリコンゴムを使用したスチーマーや耐熱セラミックを使った調理器具は蒸したりゆでたりする調理に加え、焼き魚や唐揚げなどにも対応。
焼いたり揚げたりの調理には、油を多く使うのでカロリーが気になりますが、レンジで調理すると、余分な脂が落ち、ヘルシーな仕上がりになるという、うれしいおまけがついてきます。
ほったらかし&洗い物削減で、料理時間の時短に役立つ便利器具です。


この記事をシェアする