便利なのにリーズナブル!オススメキッチングッズ

>

調理時間の時短にはコレ

包丁で切るだけが下ごしらえじゃない?

食材を切るには、まな板と包丁がないと!というは多いかと思います。
でも、一度使ったら、包丁もまな板もきれいにしないと他の食材を切ることができませんね。
かなり手間と時間を要してしまいます。
意外と便利なのがピーラーやキッチンバサミです。
ピーラーは、もともとは野菜の皮むきに使われていましたが、野菜を薄くスライスすることができ、また、食感も良いため、最近ではサラダ用にスライスしたり、千切りしたりと、多機能なピーラーも人気です。
1000円前後の価格帯のものが多いので、気軽に試せるアイテムです。
また、片手で硬いものでもサクサク切れるキッチンバサミも、下ごしらえの効率化に一役買ってくれます。
エビやカニのような甲殻類は、包丁よりもキッチンバサミを使う方がスピーディーに安全に下ごしらえできます。
分解して洗える商品もあるので、意外と衛生面でも安心なんですよ。

ナイスアイデアな時短アイテム

朝の定番といえばお味噌汁。
そのお味噌を、的確な分量すくいとるミソマドラーなるものが存在します。
マドラーの先端が泡だて器のようになっており、ちょうど球体になっているスペースで味噌をすくいとるとちょうど2人前、あるいは3人前の分量になるよう設計されているんです。
これ一本で味噌溶きまでできてしまうので、忙しい朝には強い味方です。

また、100円ショップでもよく見かける手動フードカッターは、電源がいらないので、コンセントをタコ足にすることもなく、下ごしらえを加速する便利アイテムです。
でも、切った材料を鍋に移したりするのは面倒だし洗い物も増える、となることも。
そこに目を付けたメーカーもありました。
容器を耐熱にすることで、みじん切り機ごとレンジで加熱できる商品も存在します。
食事のもう一品として野菜スープを足したい時などは、これ一台で完結できます。


この記事をシェアする